参考資料‎ > ‎

漫画村閉鎖が進撃の巨人(紙)に与えた影響

漫画村がアクセスできなくなったのは2018年4月11日頃からと伝え聞いております。一方、講談社「別冊少年マガジン」で連載中の「進撃の巨人」最新刊第25巻が発売されたのが4月9日と言うことで、公開データから(漫画村が全盛だったと思われる頃に発売された)前巻第24巻と推定売上部数の推移を比較してみました。(推定売上部数はオリコン週間コミックランキングより)

24巻(紙・通常版)2017/12/08発売
12/04-10 541,970
12/11-17 342,081
12/18-24 133,898
12/25-31 92,117

25巻(紙・通常版)2018/04/09発売
4/9-4/15 688,727
4/16-4/22 184,365
4/23-4/29 92,590
4/30-5/6 79,270

24巻の発売開始がオリコンの集計周期とはズレているので単純比較は難しいものの、グラフにしてみると:



25巻の第1週(グラフで左端の青のバー)の途中で漫画村が閉鎖していることから、少なくとも「進撃の巨人(紙)」については漫画村閉鎖の影響はなかった(あるいはあったとしてもむしろマイナスだった?)と言えるかと思います。