各ISPのサイトブロッキング状況 > http://blocking.jp
関連した質問主意書および答弁書

衆議院 第196回国会 質問の一覧
176 漫画などを著作権者に許可を得ず公開する海賊版サイトに関する質問主意書 質問 答弁
226 漫画等の海賊版サイトのブロッキングに関する質問主意書 質問 答弁
227 政府において検討されているプロバイダに対する著作権侵害サイトの接続遮断要請に関する質問主意書 質問 答弁
228 海賊版サイトへのアクセス遮断に関する質問主意書 質問 答弁
 御指摘の「プロバイダに対する著作権侵害サイトのブロッキング要請」の意味するところが必ずしも明らかではなく、お尋ねについてお答えすることは困難であるが、本年四月十三日の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議で決定した「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策」において、「特に悪質な海賊版サイトのブロッキングに関する考え方」、「著作権侵害サイトブロッキング対象ドメインについての考え方」、「国民レベルでの海賊版対策の著作権教育の重要性」等について整理し、また、いわゆる「ブロッキング」について「極めて重大な被害を拡大させている特に悪質な海賊版サイト以外の、違法・有害情報一般に関する閲覧防止措置として濫用されることは避けなければならない」と整理することにより、現下の特に悪質な海賊版サイトによる著作権者等の権利の深刻な侵害の更なる拡大を食い止めるため、法制度整備が行われるまでの間の臨時的かつ緊急的な措置として、民間事業者による自主的な取組が実施され得るよう、その環境を整備したところである。
 御指摘の「本件要請」の意味するところが必ずしも明らかではなく、お尋ねについてお答えすることは困難であるが、いわゆる「ブロッキング」の方法を含め、その実施については、民間事業者において自主的に判断されるものと考えている。
どの答弁も基本的に「要請はしていない(ので質問には答えられない)」としている。
海賊版サイトブロッキングに関する質問趣意書に「内容のない回答」をする日本政府 – P2Pとかその辺のお話R

アンケート調査等

【結果】漫画村などの海賊版サイト対策に関するアンケート - ニコニコアンケート
海賊版サイトの接続遮断どう思う? Yahoo! 意識調査
マンガの海賊版サイト、利用したことがある? Yahoo! 意識調査
Kazuho's Weblog: 海賊版サイトのブロッキングについてアンケートをとってみたら興味深い結果が出た

第269号コラム「通信の秘密の保護の限界について」 | コラム | デジタル・フォレンジック研究会
「ドイツでは、徹底した削除要請をおこなうことによって(海外も含め)すべて問題あるサイトがなくなったことから、ブロッキングの必要性がないとの結論にいたっている状況は、緊急避難要件の充足をより疑わしくします。」
第373号コラム「通信の秘密侵害罪における正当業務行為について」 | コラム | デジタル・フォレンジック研究会
第304号コラム「サイバー攻撃対策と「通信の秘密」の考え方」 | コラム | デジタル・フォレンジック研究会
第326号コラム「サイバー攻撃対策と「通信の秘密」の考え方 その2」 | コラム | デジタル・フォレンジック研究会
第374号コラム「サイバー攻撃対策と「通信の秘密」の考え方 その3」 | コラム | デジタル・フォレンジック研究会
ブロッキングに関するこれまでの総務省見解


利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会 第6回会合 議事要旨 
「通信の秘密や表現の自由への影響が極めて大きいことや、技術的にはあらゆるコンテンツの閲覧を利用者の意思にかかわらず一律防止可能とするものであり、ブロッキングが児童ポルノ以外の違法・有害情報に決して濫用されないようにすべきであると考えられる」
総務省|グーグル株式会社に対する「通信の秘密」の保護に係る措置(指導)2011年11月11日
総務省|株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモに対する事故防止、通信の秘密の保護及び 個人情報の適正な管理に係る指導 2012年1月26日
総務省|コネクトフリー株式会社に対する「通信の秘密」の保護に係る措置(指導)2012年4月4日

電気通信事業参入マニュアル[追補版] 平成29年6月23日 第二版


ぷららのwinny遮断 https://www.jaipa.or.jp/info/2006/iw2006_plakou.pdf
ぷららの時は総務省が法解釈をウェブに載せた記憶があるけれど発見できず...

過去の著作権侵害対策に関する報告書等
Winny等ファイル共有ソフトを用いた著作権侵害問題とその対応策について
平成19年度総合セキュリティ対策会議 報告書 https://www.npa.go.jp/cyber/csmeeting/h19/pdf/pdf19.pdf
ぷららのオーバーブロッキング問題
オーバーブロッキング発生(togetter)
ブロッキング開始後 初のトラブル 児童ポルノ以外のサイトも遮断 中日新聞 2011年6月8日
障害が起きたのは先月12日。ブロッキングを実施しているプロバイダー(接続事業者)の1社「NTTぷらら」が、児童ポルノサイトのアドレスリストの設定を更新する際、誤って別のリストを設定したために起きた。同社会員のうち、27都府県の約90万人を対象に誤った設定がなされ、実際に接続が遮断されたのは約3万人だった。誤って設定されたリストは、有害サイトへの接続を遮断する「フィルタリング」を利用する会員向けの青少年有害サイトのリストで、アダルトや暴力的な内容のサイトだった。総務省の担当者は「NTTぷららから経緯を聞いている。初めてのトラブルで、行政指導など処分の必要性について検討中」と話す。NTTぷららは「リスト更新の設定で一部手作業があったためにミスが起きた。更新設定を自動化する対策を取った」としている。